読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタントドライイースト 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」 2017年度

人気
普通に赤と変わらず使えました。リッチなパンにもリーンなパンにもオールマイティに使えるので便利です。サフイーストは臭さが余り無いので、パンの素材の香りを邪魔しないのでとても気に入っていて、いつもサフを愛用しています。

イマが買い時♪

2017年02月14日 ランキング上位商品↑

インスタントドライイースト《サフ》インスタントドライイースト(金)【125g】

詳しくはこちら b y 楽 天

が!小袋が一つしか無いので!お買い得価格のこれを!使用後500gの小分け用に使おうと購入しました。。おぉ!パンの良い香りしかしない!イーストが違うだけでこんなにも違うものなのねー!と思わず小躍りしたい気分でした(^_^;)おかげさまで!今では美味しいパンを焼くことが出来ています。同じ配合のパンを赤・金の両方で作ったのでレビューです。特筆すべきなのは、パンが、やわらかくできることで、初めて使うと、イースト一つで、こんなにもちがうものかと驚かされます!やわらかいパンが食べたいのに、すぐ硬くなってしまう〜(泣)と思ってみえる人は、一度、使ってみて下さい!!おすすめです!いつもは赤を使っているのですが、金のイーストを使うのは初めてです。普通の食パンしか焼きませんが、使ってみました。スプーンも不必要な袋の形状なんでそのまま秤にさらさら落とせて使い勝手も良い。いつも買うお店より少々お安かったです。菓子パンなどの糖分の多いパンに適していますが!食パンやテーブルロールも とてもおいしく焼き上がります。。以前は赤い方を使っていましたが菓子パンなど良く作るので 今回からでゴールドにしてみました糖分の多いパン生地でも、ふっくら美味しいパンが焼けます。今までスーパーで売ってるドライイーストを使っていたんですが!このドライイーストを使い始めてからはずっとこれ。他のを使ったことないので比較できませんが金サフで満足しています。満足して貰えると良いのですが。早速パン作り、焼き上がり間近になったら。取り出し口も使い易く工夫されていて!使い易いです。商品到着後!さっそく使ってみるつもりです。これまで赤を使っていましたが!他の方のレビューをみて今回試してみました。また無くなりましたら購入したいです。注ぎ口のところが使いやすくて気に入ってます。普段は赤い方を使用しているのですが!菓子パンを作ることもあるので試しにこちらも購入。。パン類だけじゃなくナンも焼いていて評判も上々。うん、やっぱりおいしい!以前、まったく初心者なのにいきなり大きいのを購入してしまい使い切れるかヒヤヒヤ。以前から使用して良かったので、はとこに話したら、購入依頼。日清のドライイーストしか使ったことなかったんですが、レビューみて始めて購入!ビックリ・・においがまったくちがいます!くさくない!wリピ決定wバターがベーカーズ10%以下の場合、粉の量に対して1%の使用量でちゃんと発酵します☆バターが多い場合は増量しますが、あまり使用量が多いと一次発酵の途中でパンチを入れても焼きあがりがイースト臭いです(汗)バターロールやチョコパン、クロワッサンなどの折り込みパンや食パン、何にでも使えます。はとこが大量に使用するので500gを購入してあげたところ、イーストが駄目にならず使えるとの事で、1日おきにHBを使用する私も500gを購入しました。ただしハード系のパン(バゲットやカンパーニュ)には、金サフと赤サフでは消費される糖が違うため向いていません。ふっくらとしたパンが焼けるのでGOODです♪いつも赤を使ってますが砂糖の多いものに使ってみましたが結構いいですパン作りデビューをし、最初はスーパーでよくある某メーカーの安価なイーストを購入して作ってみたのですが、どーにもこーにも焼き上がり間近になると部屋の中がくさい!何これ?何の匂い?と、あたふたしてしまい、慌ててググッてみたら、どうやらイースト臭であるとのこと。次回からは小さいサイズにしよ、と今回は2袋こちらを買いました。ふくらみました〜!この配合が糖分が高めなのか素人にはわからないのですが、赤い方よりこちらの方がふっくらしたような気がします。ほぼ毎日いろいろ焼いているので気兼ねなく使えて便利です。ど素人だったもので、イースト臭ってこんなにもクサイものなのかー(-_-)と凹んでいたところ、サフが良いとのクチコミがたくさんあったので、赤サフと金サフを一つずつ購入しました。私は!長年!この耐糖ドライイーストを使っています。糖分(今回は砂糖のみ)の分量は粉全体(今回は強力粉のみ)の1割です。HB用なので赤サフでも良いようですが、こちらなら何にでも使えるので、こちらだけ使っています。ふっくらふくらみました。普段は「赤サフ」なのですが、「金サフ」は「耐糖性イースト」なので砂糖をたっぷり使用する菓子パンをつくる時はこちらを使います。普段作るパンは糖分の配合がこのくらいかもう少し少ないのですが、使い分けが面倒なので今使っている分が無くなったらこちらの金でいいかなと思いました。おかげで腕は多少あがりましたが。